2019年11月28日

地協第5回定期総会を開催

11月21日(木)18:30〜
第5回定期総会を開催いたしました。




大会スローガン
私たちが未来を変える〜安心社会に向けて〜


30.png




冒頭、小竹議長は「労働組合があるから労働者の主張が形成され、権利が保障され、生活が守られ、活き活きと働くことができます。」と述べ、連合結成30周年を迎え、「スローガンの、私たちが未来を変える〜安心社会に向けて〜、を心に、ぶれずに真っすぐ歩んでいこうではありませんか。」と呼びかけました。



DSCF4772.JPG


DSCF4774.JPG  DSCF4779.JPG

    

来賓の連合和歌山濱地事務局長、平井御坊市議会議員の激励の挨拶の後、県職労組の平井代議員を総会の議長に選出して、第1号議案の2020年、2021年の運動方針では「希望と安心感が持てる労働環境をつくろう」「地域で働くすべての人の支えになろう」「組合員はもとより、地域社会にも有益な存在になろう」の基本方針を確認して具体的取り組みを決定しました。


無題.png



第3号議案では、新たな役員に塩崎敬亮議長(JXTGエネルギー労働組合)はじめ16人の役員・幹事を選出しました。

4801-1.jpg


役員.png




4805-1.jpg

最後は、鈴木副議長の団結ガンバローで閉会しました。パンチ


無題.png





posted by 管理者 at 14:52| 日記