2019年02月28日

「おれんじ通信25」発行



オレンジ通信1.png






オレンジ通信2.png





オレンジ通信3.png





オレンジ通信4.png










posted by 管理者 at 15:52| 日記

2019年02月21日

街宣活動2月

2月18日(月)〜20日(水)に「なんでも労働相談ダイヤル電話」を周知するため、街宣活動を行いました。



写真は、『日本一梅の郷』として有名なみなべ町にある
【国民宿舎 紀州路みなべ】です。



DSCF4333edited.jpg


DSCF4331edited.jpg



紀州路みなべには『みなべ温泉』があります。
効能は、切り傷・火傷・慢性皮膚病・慢性婦人病・筋肉痛・五十肩・冷え性・疲労回復・健康増進・関節痛等です。



今の時期は、「 一目百万、香り十里 」と称される南部梅林花見(さくら)が見頃で、花見客が大勢宿泊しています。




街宣ユニオン.png


なんでも労働相談ダイヤル.png





posted by 管理者 at 10:48| 日記

2019年02月19日

2019春闘学習会

今こそブレイクスルー!

すべての労働者の処遇改善と

働き方の見直しを!



地協は2月14日(木)に御坊市 花ご坊で
2019春季生活闘争決起集会・学習会」を開催しました。
地協構成組織から代表者47人が参加し、2019春季生活闘争に臨む決意を固めました。


DSCF4311edited.jpg



冒頭 小竹泰信議長は「労働者への労働分配率が下がり、格差が広がっている、このままでは、デフレ脱却も経済の好循環も実現しない、今年の春季生活闘争は、とにかく賃金を上げていく、労働分配率をあげていくことが最大の課題」と地協を代表して決意を表明しました。

DSCF4314edited.jpg


次に連合和歌山 小山副事務局長から「連合和歌山2019春季生活闘争の取り組み方針」について、
2019春季生活闘争は「賃上げの流れの拡大」と「すべての労働者の立場にたった働き方の見直し」を進める。
そのために、連合の「地域ミニマム運動」を活用した到着目標水準の確認、また、職場の一人ひとりにあった多様な働き方を選択できる仕組みを整えるため、職場を熟知する労使の話し合いが必要との説明がありました。

DSCF4317edited.jpg



 次にビデオ「どうやって取り組む同一労働同一賃金」をみて、非正規雇用労働者も含めた集団的労使関係の強化に取り組む必要を確認しました。

2018 どうやって取り組む?同一労働同一賃金_Moment.jpg




最後は久保副議長の「がんばろう三唱」で集会・学習会を締めくくりました。

DSCF4328edited.jpg



アクション36.png








posted by 管理者 at 15:57| 日記